元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1520125851/

1: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:10:51.69 ID:CAP_USER
 一般的に、人は心臓または脳の活動が停止した時に「死を迎えた」と認識されます。
しかし最新の研究では、心臓が止まって脳への血流が止まってからも3分間から5分間は脳の細胞がまだ活動を続けており、
実際に「脳の活動が停止した」と言うべき瞬間があることが明らかになってきました。

Terminal spreading depolarization and electrical silence in death of human cerebral cortex - Dreier - 2018 - Annals of Neurology - Wiley Online Library
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ana.25147/abstract

Does a Dying Brain Mean Death? Some Cellular Changes May Be Reversible, New Evidence Shows
http://www.newsweek.com/does-dying-brain-mean-death-some-cellular-changes-may-be-reversible-new-820355

Human brain still active minutes after heart stops beating, new research finds | The Independent
http://www.independent.co.uk/life-style/human-brain-conscious-heart-stops-beating-death-neurology-research-a8232921.html

この研究を行ったのは、ドイツのベルリンにあるシャリテー大学病院の脳科学者らによる研究チームです。
この研究チームでは、生前に延命処置を希望しないというリビング・ウィルを示していた人物で、
脳に大きな損傷を受けた9人の被験者の協力のもとで人が死に至るまでの段階で脳にどのような変化が起こるのかを詳細に調査しました。

研究チームでは、被験者の頭に電極を取り付け、脳の活動の変化をモニタリングしました。
一般的に、心臓が停止して血流が止まると、血液に乗って脳に運ばれる酸素の供給がストップします。
脳は多くのエネルギーを消費するために、酸素が欠乏するとすぐに大きな損傷を受けることになるのですが、
心停止から数分の間は血中や脳に蓄えられている酸素が残っているため、しばらくの間はまだ脳の活動が継続するとのこと。


論文の第一著者である、ベルリン心臓発作センターのJens Dreier医師はNewsweekの取材に対し、
「(心停止から)3分以内に、脳に蓄えられているエネルギー源は枯渇します」と語ります。
そしてその状態になると、脳の細胞の中では活動を機能させるために必要な電位差を生み出すイオンの働きが弱まり、
次第に電気的活動の鎮静化「拡延性抑圧」が起こります。
この段階こそが、脳が真に機能を停止した段階であると捉えることができるそうです。
Dreier氏によると、このイオンによる電位勾配の崩壊は、大きな電気化学的エネルギーの波が「熱」の形で、
大脳新皮質やその他の脳の部位を伝わるとのことです。

しかし、この電気化学的エネルギーが喪失された状態は、一定のレベルで「巻き戻す」ことも可能であるとのこと。
研究チームの一員で、シンシナティ大学医学部の脳神経学者であるJed Hartings氏は、少なくとも短い時間の間は、
充電がなくなってしまったバッテリーと同じようにもとのような電気化学的エネルギーを持つ状態に戻すことが可能であると述べています。

しかし、その状態に置かれた脳に果たしてどれだけの時間が残されているのか、
どの程度の時間であれば脳は生き永らえることができるのか、
についてはまだまだ解明しなければならない点が残されているとのこと。
Hartings氏は「死を引き起こす化学変化は、電位差の喪失と共に始まります」と語っており、
電位差が失われた後は文字どおり最終段階へのカウントダウンが着実に進むことになるとのこと。

続きはソースで

関連ソース画像
no title


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180302-human-brain-still-active-after-death/

2: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:11:42.54 ID:L6DcznhF
今更感。

5: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:24:47.92 ID:EIJpX/zU
いつの話だよこれ

8: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:26:43.94 ID:M4TfAcsI
でなきゃAEDの意味無いと思うけどな

65: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 18:20:25.31 ID:8dskcwoo
>>8
AEDは止まった心臓を再び動かすものじゃないよ
細動と呼ばれる異常信号を電気ショックで遮断するだけ

66: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 18:43:51.47 ID:tJW77MNP
>>65
正常にポンプの役目を果たしてなきゃ止まったのと同じだと思うよ

13: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:33:23.05 ID:IRePAtQc
髪についても、心臓が止まっても多少はのびるんじゃなかったっけ
今更感

40: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 11:53:58.38 ID:fCir+IZO
>>13
髪というか髭が伸びるのは、
髭そのものが成長しているわけでなく
皮膚と水分蒸発で皮膚内に隠れていた
部分が露出するため。

だから、埋葬する国では、
埋葬時に髭を剃っても
何かの都合で死体を掘り返したとき、
たいてい、無精髭になっている。

26: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 10:52:25.66 ID:d41V1jnf
AED とかの知見に若干 役にたちそうかもなw

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。

28: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 11:00:41.82 ID:KlZSTe89
何を当たり前なことを。

「あ、心臓が止まってる」と思ってあせったことくらい誰だってあるだろ。

46: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 12:23:41.55 ID:Sz7thDPV
脳死完全否定

48: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 12:51:20.57 ID:3H1fqjlJ
>>46
脳が死んだら「死」と定義することが「脳死」。逆だ
脳が完全に機能停止(脳死)した状態で20年以上生きた奴もいるからそっちの方がやっかい

51: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 15:12:46.40 ID:cAUSog1h
この研究の行き着く先には、
脳だけでも生かし続ける技術、
つまり人類は永遠の魂を手にする。
一方で不滅不朽のボディを開発できれば、
人造人間として生き続ける者が登場する。
そして恒星間、銀河間を航行する宇宙進出の世界に。

60: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 17:16:04.72 ID:13fx4SmY
昔、他人に胸を押さえてもらって血流を止める遊びがあった、
自分も試したけど、適度な運動中に心臓が強制的に止められると
すぐにブラックアウトして意識はあるけど目の前が真っ黒になり
すぐ直前のことを思い出せなくなる(真っ暗だなと思うだけ)
血流が戻れば意識がはっきりする、これ経験したこと。

72: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 22:25:05.37 ID:LpmYnFtV
>>60死人が出ないで良かったな。そんな事を遊びなんて感覚は凄いな。自分の子供が、その遊びでカタワにでもなれば事の重大さが分かるのかな…?

64: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 17:45:02.72 ID:iHmY8Qfs
職場ににわいぢりしてる最中にいきなり心臓止まった人が居る。
・身体の力抜けて動けなくなる
・目がだんだん見えなくなる
・耳が聞こえなくなる
・意識が途切れる
の順だったと話してくれた。
意識なくなる直前は、奥さんと救急隊員の話す、「脈も反応もない」て
会話を覚えてたそうだ。何とか返事したかったそうではっきり覚えてた。
倒れてから約15分間くらいのこと。

その後救急病院で外付けタイプのペースメーカー取り付けて仮復旧。
今は埋め込みタイプのに変えて本復旧して10年経過。普通に仕事してる。

87: 以下、VIPがお送りします 2018/03/05(月) 23:03:44.77 ID:Fc9hJjBR
心肺停止しても
脳は2~3日は生きてるんじゃないの
火葬場で焼かれるときも
たぶんまだ意識はあるのかも
熱いよ熱いよーって