元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1520120310/

1: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 08:38:30.53 ID:CAP_USER
何年もうつ病を患うことで脳が変化することが、
カナダのCentre for Addiction and Mental Health(メンタルヘルス・依存症センター/CAMH)の研究によってわかりました。
この研究結果は、「アルツハイマー病のように、うつ病も進行具合によって異なる治療が必要になる」ということを示します。

Association of translocator protein total distribution volume with duration of untreated major depressive disorder: a cross-sectional study - The Lancet Psychiatry
http://www.thelancet.com/journals/lanpsy/article/PIIS2215-0366(18)30048-8/fulltext

Over years, depression changes the brain, new study shows
https://medicalxpress.com/news/2018-02-years-depression-brain.html

精神医学を研究するJeff Meyer教授らによるCAMHの研究チームはポジトロン断層法(PET)という検査法でうつ病患者の脳をスキャンしました。
脳脊髄中に存在するミクログリアという免疫細胞は人が外傷を負うと活性化し炎症反応を示しますが、
この炎症反応が過剰だと、「うつ」などの他の病気に関連するようになるといわれています。
またミクログロリアの活性化はTSPOというタンパク質を増産させるところ、
今回の調査ではTSPOレベルが炎症のマーカーとしてPETで観察されました。


研究では、10年以上にわたってうつ病の症状がある被験者25人と、
うつ病の症状が出ている期間が10年以内の被験者25人、
そしてうつ症状のない30人の比較グループをPETにかけて観察したところ、
10年以上うつ病の症状のあるグループは10年以下のグループに比べて、
異なる脳の領域でTSPOレベルが30%も高かったとのこと。
もちろん、うつ症状のない被験者らと比べても、長期にわたってうつ症状のあるグループはTSPOレベルが高かったといいます。


「アルツハイマー病やバーキンソン病がそうであるように、脳で大きな炎症が起こる病気では、進行とともに脳が変質します」とMeyer教授は述べています。

うつ病は脳変性疾患とは考えられていませんが、今回の研究は「うつ病は進行性のものであり、静的な疾患ではない」ということを示す証拠となります。
うつ病の治療は、何年患っていても同じアプローチが取られますが、研究者らはガンなどと同じようにステージによって異なるアプローチが行われるべきだと見ています。

長期にわたってうつ病を患う患者に対して、どのような治療が適しているのかは、Meyer教授らが調査を続けているところ。
炎症反応にターゲットを置いた治療がオプションとして考えられており、
他の病気の治療で使われる炎症反応を抑える薬が大うつ病性障害に適用されることも考えられるそうです。

関連ソース画像
no title


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180302-depression-changes-brain/

2: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 08:41:28.43 ID:R2vs6Qd2
それは大変だなw
集団ストーカーはあんな禊では払いきれないでしょw

31: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 11:42:44.39 ID:LyKVFVAf
気の持ちよう次第なんだけどね。
俺は死のうと思って身辺整理を始めてる最中に妹から電話が掛かってきて止めたんだが、
後で、自殺したらその後自分の魂がどうなるか直感したんだ。
「再び同じ時代に自分に生まれ落ちて、自死の葛藤直前までの人生を繰り返す」と悟った。
救われない無限地獄でこんな恐ろしい事はない。
あの時、自殺してしまった自分の前世もおそらくあって、何度か人生をループして克服して今の自分がいるような気がする。
人はいずれ死んで、また自分に生まれおちる。残りの人生は次のより良き人生の為の修行期間なのさ。
記憶は持ち越せないが魂は経験を積んでまた自分に生まれおちる。
真の意味で人生に「運」なんてない。魂がその瞬間々々を無意識に選択し続けた集積が人生なのだから。

33: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 12:13:07.76 ID:nIeOwk2x
思考停止を3年くらい続けると、脳は休眠状態に入る
その後、ほうれん草を毎日1束2週間食べて元気を取り戻して思考再開すると、頭のてっぺんで炭酸水が弾けるようなシュワシュワ感が数日間続く
普通に思考停止前の天才の思考回路に戻るよ
ダメージは何も見当たらない、MRI結果も脳梗塞等の異常もなかった

36: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 14:54:25.59 ID:RR622SAy
鬱の元凶が仕事したくないとかだったら一生治らないだろうな
海外みたく失業給付がほとんどないしな

44: 以下、VIPがお送りします 2018/03/04(日) 19:48:47.61 ID:kx15w+a6
思考停止の状態と閃く脳の状態と粗同じって昨日知った
作業に集中している状態と閃く状態は可也ことなっていた

自分の場合異様にIQが高いのは普段から思考停止だからだと気づいたw
終わっとる・・・Orz。。。

まっ特性だな・・・良いか悪いかは状況に依存する。。。。

45: 以下、VIPがお送りします 2018/03/05(月) 01:33:48.53 ID:OvXAsvXM
セロトニンなんかの脳内伝達物質が不足した状態が続けば
そりゃ細胞も組織も変質してしまうわな