元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515740371/

1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 15:59:31.73 ID:CAP_USER
◆科学者ら「ゲイの遺伝子」をついに特定! 男性が同性愛になるのはやっぱり遺伝なのか!!

米ノースショア大学の研究者らが、同性愛を引き起こす可能性があると言われる「ゲイ遺伝子」を特定。
2,000人以上の男性を対象にDNA分析をしたところ、第13染色体と第14染色体において、性的指向に影響を及ぼす領域が認められたようだ。
この結果は科学誌『Scientific Reports』にて掲載されている。

ゲノムワイド関連解析(GWAS)による男性の性的指向の研究」
https://www.nature.com/articles/s41598-017-15736-4
no title


・研究では同性愛者1,077人と異性愛者1,231人(ともに白人男性)のDNAを分析

・ゲノム全体を比較したところ、第13染色体と第14染色体において、一塩基多型(個人間の遺伝情報のわずかな違い、SNPとも呼ばれる)が含まれる領域が認められた

・1つ目は第13染色体の「SLITRK6」だ。
 この遺伝子は神経細胞の発達に重要であり、男あるいは女に発育していく性分化の過程で活発になることが知られている。
 視床下部に位置しており、ゲイか否かでサイズが変わるという報告も過去に出ていた

・2つ目は第14染色体の「TSHR」だ。
 ここは甲状腺刺激ホルモン受容体であり、甲状腺ホルモンの異常によって起こるバセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向がある

・よってこれら2つの領域は、男性の性的指向を決める上で潜在的な関連があると考えられる

筆頭研究者のアラン・サンダース氏によると、これら「ゲイ遺伝子」を持つからといって必ずしも男性が同性愛者になるとは限らないようだ。

「他にも複数の遺伝子がーそれぞれ少しずつー関与しているのだと思います。
これらの遺伝子はゲイになる可能性を高めるのであって、必ずそうなるとは限りませんからね」

この発見は、同性愛が先天的なものであるという説を強固にするものだろう。
なお性的指向は様々な要因によって左右されるものであり、程度の違いにより両性愛(バイセクシュアル)といった人も出てきているのだとサンダース氏は指摘している。

ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年01月11日
http://yurukuyaru.com/archives/74467525.html

4: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:02:50.67 ID:Z5Vr/4wS
ゲイも進化論的淘汰の産物だから、なんかの役にたってるはず。

23: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:31:47.03 ID:gAVEFdeN
>>4

そのうち植物みたいに雌雄同体となって、ひとつの個体のみで子どもが産まれるかもな。

てことは、これも少子化時代で存続していくための進化なのかも。。

85: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 20:07:42.68 ID:RL1s1FA6
>>4
それは古典的ダーウィン進化論だな
最新の進化論はそういう考え方はしないよ

6: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:06:06.50 ID:ct1aFXL8
子孫残せないから淘汰される
ではなぜこの遺伝子が残るのか

68: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 18:34:36.18 ID:yxuHvJUW
>>6
子孫を残しにくいだけで、残さないわけではないからな。完全に淘汰されることはないんだろう。

9: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:13:42.32 ID:Z5Vr/4wS
ゲイの遺伝子が男を通じて子孫に渡ることはないので、ゲイの遺伝子を持つ女性によって
残るのだろう。ゲイの遺伝子を持つ女性は魅力があるのかも知れない。
宝塚の男役みたいな。

16: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:23:59.64 ID:VWjrUnOb
>>9
自分バセドウ持ちの女子
子無しだけどもし産んでて男子だったら
ゲイだった可能性高いのか?

24: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:32:06.19 ID:Z5Vr/4wS
ゲイ遺伝子は遺伝子のバグではない。存在理由があるに違いない。

26: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:36:26.84 ID:Z5Vr/4wS
フロイトは誰でもゲイ/レズになり得ると言った。

多分、ゲイ/レズ遺伝子は通常の男/女にも存在して、ある働きをしているのだ。
たまたま条件が揃うとゲイ化/レズ化するのだろう。生理的なものと、社会的なものと。

28: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:37:57.17 ID:0qK4Xcw3
蛙とか魚でオス→メス、メス→オスに変化する連中がおるやろ。
あの能力を獲得するまでの進化の途上じゃね?

31: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:46:03.34 ID:Vq2Luw1L
前なんかで言ってたやん。
ハエの遺伝子いじってゲイばかり作成して大量の容器に入れてみたら、みんながオス相手に求愛行動したって

35: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 16:54:12.80 ID:m4Z/qvRX
憶測だけど何らかの疾患を残さない為の仕組みなんじゃないか
健康な人はゲイ遺伝子が発動せず
何らかの異常を体が検知するとゲイ遺伝子が発動し生まれる前の段階でゲイになる

39: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 17:09:24.86 ID:Z5Vr/4wS
歴史上の天才にはゲイが多い。
ゲイがいなかったら、人類文明/文化の頂点はもう少し低かったろう。

53: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 17:46:39.08 ID:or3fp59t
自然界として見てもゲイは多い
つうかバイだと思うけど
人間の場合はゲイやレズという概念があるから型に嵌まろうとしてゲイかもしれない可能性を見出しゲイである、ゲイではない、0か1や一貫性といったものに拘るからゲイやレズが生まれる、という違い

遺伝子的と機能はイコールじゃない
ありふれた行動だし他の機能にも必要な遺伝子じゃないのそれ?

61: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 18:14:03.35 ID:iJo1p/ut
男兄弟が多いと弟がゲイになる可能性高くなる研究結果も考えると、
ゲイは人口抑制に関わっているのかもね、人口増やしすぎないという良い意味で

92: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 20:52:58.08 ID:WSDzvrhS
これどのぐらいの比率であるんだろうね。結構よく見られるんならあまり問題にはされないだろうね
下手すると自分もそうだった、とかなるかもしれんしw

97: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 21:23:50.92 ID:XvYm9W00
俺はゲイではないが種の多様性を認めないノーマルこそ遺伝子異常な訳で
そもそもゲイは遺伝子異常という確証はない

102: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 21:42:33.44 ID:Vvwf1xmR
種の保存と文明の存続と文化慣習に根付いた安定的な社会システムの維持に必要化ってのが最重要ポイントだな

103: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 21:53:41.27 ID:c2wX+5xW
遺伝子でそこまで決まってしまうのか...
そのうち遺伝子操作で趣味とかも決められる時代がきそうだな