元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515672127/

1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 21:02:07.17 ID:CAP_USER
紀伊半島南部で発見された野生の桜が、約100年ぶりの新種ではないかと注目されている。

 全国で桜を調査している森林総合研究所(茨城県つくば市)のサクラ保全チーム長・勝木俊雄さん(50)が、
従来の桜と比べて葉が小さく、花のピンク色がはっきりとしている特徴を確認。
分布地域から名を取り、「クマノザクラ」として新種に認められることを目指している。
8日には、和歌山市内でシンポジウムを開き、これまでの研究成果を発表した。

 野生の桜は9種類あるとされており、和歌山県内には、主にヤマザクラとカスミザクラが自生している。
約10年前、勝木さんがヤマザクラの変異を調べる中で、
「紀伊半島に変わった種がある」との話を耳にし、2016年3月に那智勝浦町で調査を実施。
「葉の大きさや花の色が、ヤマザクラともカスミザクラとも異なる桜が存在する」と確認できた。

 県とも協力しながらさらに調査を進めるうち、
「年に2回、桜が咲く」との奇妙な話を古座川町で聞きつけた。
住民の協力を得て17年春に開花状況を調べた結果、その地域の桜は3月と4月の2回に分かれて咲くと分かり、
「これまで知られている野生の種と形や色が異なるだけでなく、開花時期も早い。新種と考えられる」と結論付けた。

 勝木さんによると、クマノザクラは熊野川流域を中心に、和歌山、三重、奈良の3県にまたがる南北90キロ、
東西60キロの範囲に分布。調査結果は既に論文にまとめており、審査を経て専門誌に掲載されることで、
新種として広く認知されていくという。

 シンポジウムでは、調査の経過が紹介されたほか、色付いた花の写真も紹介。
和歌山市のパート従業員の女性(41)は
「100年ぶりの新種発見なんて、すごい話。色もきれいで、とても繊細な美しさを感じた」と声を弾ませていた。

画像:ピンク色が鮮やかなクマノザクラ
no title


画像:シンポジウムで、クマノザクラの特徴について語る勝木さん
no title


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180110-OYT1T50053.html

7: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 21:24:43.76 ID:787y7Wxm
雰囲気からするとアズマヒガンの亜種かなと思うが…

12: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 21:46:33.25 ID:9K198q6W
古座川町のあたりで3月に咲く桜か。早速盗みに来るヤツがいるだろうね。

13: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 21:59:41.87 ID:+QqGleoS
でも、あんまり桜っぽくないから、
興味ない。

18: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 23:13:17.67 ID:4M8kJ44V
見慣れない、桜っぽくないなと写真を眺めてるうち、
だんだんと勇壮でかっこよく思えてきた

30: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 14:18:53.47 ID:9p5XNAV7
すこいね、花見の名所に植えたら、花見が長くできて喜ばれそう。上品な花だし。