元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1509687874/

1: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 14:44:34.81 ID:CAP_USER
エジプト・ギザにある世界最大のピラミッド(クフ王のピラミッド)を宇宙から降り注ぐ宇宙線で透視したところ、
長さ30メートル以上に及ぶ未知の大空間が見つかったと、名古屋大と高エネルギー加速器研究機構などが参加する国際共同研究チームが発表した。
約4500年前に造られた巨大ピラミッドは内部構造や建築方法などが多くの謎に包まれており、発見は大きな手掛かりになりそうだ。
論文は2日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。


 調査は、宇宙線が地球の大気に衝突して生じる「ミュー粒子」を利用して行われた。
ミュー粒子は透過力が強いが、密度の高い物質に当たると一部が吸収され、空洞など密度が低い部分では吸収されにくい。
検出器で粒子の飛来方向と透過率を計測すれば内部を透視できるため、
東京電力福島第1原発の溶融燃料探索や火山のマグマの分布調査などで使われている。


 名大の森島邦博特任助教らは、特殊なフィルムを使った検出器をピラミッドの「女王の間」に設置。上から降り注ぐミュー粒子を測定した。
 その結果、ピラミッド内部で19世紀に発見された「大回廊」(長さ約47メートル)と呼ばれる通路の上方に、
少なくとも長さ30メートル以上の空間があることが判明。高エネ研やフランスの研究機関が設置した別の検出器でも、空間があることが裏付けられた。
大きさは大回廊と同規模とみられるが、通路なのか複数の部屋が連続しているのかなど、詳しい形状は分からない。
 森島さんは「ピラミッド調査の歴史上、最大規模の空間の発見だ。
もし遺物が残っていれば、当時の状態を留めたものがあるはずで、すごい発見につながる可能性がある」と話している。


【関連ソース画像】
国際研究チームが発見したピラミッド内部の大空間(矢印の白い点の部分)の想像図
no title

ピラミッド内部の図
no title


時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110201314&g=soc

4: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 14:54:27.18 ID:Rmy8VFz9
公表されているイメージ図を見てみると、それでもピラミッド全体の大きさと比較するとほんの小さな一部分に過ぎない。
既に発見されている空間にもそれくらいの大きさのものがあるようだ。

16: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 16:32:25.10 ID:S9aeanVn
ただのすき間じゃね

25: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 17:35:58.59 ID:sqoIgzTQ
スターゲートが出てくる予感

28: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 17:45:33.80 ID:B2MmlFwN
>>25
ダニエルジャクソン呼んできて

26: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 17:39:21.48 ID:DXLZm04S
しょっちゅう大空間が発見されてるよね
その内中身が無くなっちゃうんじゃないの。

30: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 18:06:11.39 ID:+p53lac/
X線みたいな透過像1枚というのがへぼいよな
違う角度で10枚ぐらい撮って立体再構成しろよ

人体がX線像でなんとか診断してるのは
人体の臓器配置がわかってるからであって
今回のは手抜きだと思う

68: 以下、VIPがお送りします 2017/11/04(土) 22:04:23.68 ID:DODdFoJ6
>>30
相手のことを考える
相手の立場になって見てみようよ

相手てのはピラミッドのことなww

34: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 18:35:49.51 ID:hOzDL9dI
どこかに石で塞がれた入り口があるはずだけどな。
完全に孤立した空間ということは無いはず。
まだ、細い通路を検出できるほどの精度は無いのかな?

44: 以下、VIPがお送りします 2017/11/03(金) 20:49:27.38 ID:/WcXx+IQ
あれだけ長年観光客が来てるんだから
もしもミイラあったとしても駄目になってんじゃね

65: 以下、VIPがお送りします 2017/11/04(土) 21:29:16.09 ID:un9ZTPC4
王の間と階段って古代出雲大社のまんまやんね

王の間の天井とか木造風景を真似てるし
ひょっとしたら千木や鰹木もあるんじゃね?

66: 以下、VIPがお送りします 2017/11/04(土) 21:52:19.38 ID:zo+jh04j
地下に空間があるって90年代に聞いたけどあれはどうなったんかな。
別にふつうの空部屋だったから何も報道されんかったのかな?

70: 以下、VIPがお送りします 2017/11/04(土) 22:21:22.91 ID:yG2TyCRu
ミューオンて、ランダムな方向から飛んでくるんだろな。
もっと長期間観測すれば、S/Nが上がるかもしれん。今回、ともかく何かあることが判ったわけ
だから、世界中から色んなアイデアが出るだろう。

名大と高エネ研の功績は歴史に残る。

71: 以下、VIPがお送りします 2017/11/04(土) 23:49:42.97 ID:OsheBb62
>>70
>>名大と高エネ研の功績は歴史に残る。

ボスがフランス人だからフランスの手柄にされる恐れがある
最後に取って付けたようにフランスチームが観測してるが
東大と名古屋大と高エネルギー加速器研究機構が開発した技術
でも、欧米人は日本の手柄横取りはお手の物

77: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 09:35:58.65 ID:MSB3TFDS
>>71
Natureの論文見れば、第一著者からズラッと日本人の名があるから、それは無い。

142: 以下、VIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:56:14.98 ID:WU7FsSLr
>>77
どこをどう読んでもフランスの手柄にされてますけど
日本以外の国では
日本の新聞やテレビばかり見てないで海外でどう扱われているか見なきゃダメだよ

CNN
https://www.cnn.co.jp/fringe/35109844.html
>>フランスやエジプトの研究機関が参加する「スキャンピラミッド」プロジェクトでは、同ピラミッドの調査に物理学の手法を応用し、宇宙放射線が大気中で原子に衝突して発生する「ミューオン」と呼ばれる素粒子を測定した。

Reuters
French scientists equipped with a special telescope have joined the Scan the Pyramids project that was launched last year to discover the secrets of Egypt’s ancient structures.
http://www.reuters.com/article/us-egypt-archaeology-tutankhamun/french-scientists-join-project-to-uncover-secrets-of-the-pyramids-idUSKCN0YP041

78: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 09:52:34.56 ID:KFhgKGyJ
論文見たけどこれは日本人の業績ではない

フランス人のボスの指導のもと
助手の日本人が頑張ったとい
著者の並びになっているけど

79: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 10:01:32.21 ID:MSB3TFDS
http://www.nature.com/nature/journal/vaap/ncurrent/full/nature24647.html

Discovery of a big void in Khufu’s Pyramid by observation of cosmic-ray muons
Kunihiro Morishima,
Mitsuaki Kuno,
Akira Nishio,
Nobuko Kitagawa,
Yuta Manabe,
Masaki Moto,
Fumihiko Takasaki,
Hirofumi Fujii,
Kotaro Satoh,
Hideyo Kodama,
Kohei Hayashi,
Shigeru Odaka,
Sébastien Procureur,
David Attié,
Simon Bouteille,
Denis Calvet,
Christopher Filosa,
Patrick Magnier,
Irakli Mandjavidze,
Marc Riallot,
Benoit Marini,
Pierre Gable,
Yoshikatsu Date,
Makiko Sugiura,
Yasser Elshayeb

et al.
Affiliations
Corresponding authors

>>78
ん?これからどうしてそんなことが読み取れる?「ボスと助手」なんてどうして判る?
普通、論文にはそんなこと書かないよ。
観測組織のボスはフランス人らしいが、学問的業績の評価は別。

92: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 15:38:12.30 ID:iheUM3r8
>>79
論文を読んだことの無い低学歴は知らんだろうが

論文の著者名の順番は意味があるのよ
最初に書いてある人(first author)が論文の中心的役割を果たした人、一番評価が高い
最後に書いてある人(last author)がその組織のボス
DNAの二重螺旋構造を解明したワトソンとクリックはfirst authorをコイントスで決めたのは有名


ものによって実績作りのために大した仕事してないのに論文の著者に名を連ねる大量の人が載る場合もある、30人とか(今回は考古学だし多分全員頑張った人)

116: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 20:25:36.66 ID:MSB3TFDS
>>92
論文を書いて投稿したことのない奴には判らんだろうが、

First authorについてはそのとおりだが、最後に書いてあるAuthorが組織のボスだなんて決まってない。
どうでもいい人の場合もあるよ。

124: 以下、VIPがお送りします 2017/11/06(月) 03:03:55.03 ID:ACsR/tvr
>>116
フランス人のYasser Elshayebがコレスポンデンスで
これまでもロイターなどがプロジェクトのボスとして紹介してる
Top Authorも重要だが
こういう大きなプロジェクトではノーベル賞を取るのは大体ボスのコレスポンデンス

81: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 10:14:13.86 ID:KFhgKGyJ
論文では最後の著者がボスなのは慣例となっている

筆頭著者が論文の総責任者であるときはcorresponding authorが筆頭著者だけの時

最後の著者にcorresponding authorがついていれば、最後の著者の業績と皆が思うのは研究者の中では常識であって
動かしようのない事実

112: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 18:28:15.03 ID:b9As+rZ3
ザヒ博士が「これは新たな発見ではないと彼らに伝えた」
っていうのはちょっとショック

120: 以下、VIPがお送りします 2017/11/05(日) 22:06:49.59 ID:HwyPeX7T
数千年前の手抜き工事を発見してもなぁ

147: 以下、VIPがお送りします 2017/11/07(火) 00:26:41.08 ID:lIyI2hD7
>>120
それはそれで面白い
人間って、進歩しないもんだな、と

136: 以下、VIPがお送りします 2017/11/06(月) 15:22:19.24 ID:Pp8uPaaG
なんだエジプトとフランス怒らしたのか?w 
実際の発掘には参加させてもらえないのでは?

139: 以下、VIPがお送りします 2017/11/06(月) 16:20:20.71 ID:jtrBSJB+
怒られたのはフランス
エジプトは日本には友好的だよ
色々と機材持ち込んで調査できるし
機材置いてけって言われるらしいけどね