科学ニュース24

2ちゃんねるの科学・技術などのニュースをまとめて発信する「科学ニュース24」

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515740145/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 15:55:45.87 ID:CAP_USER
    【1月12日 AFP】
    貧しく内陸に位置する旧ソ連構成国のアルメニアは長年、エネルギー需要をロシアに依存してきた。
    だが、アルメニア政府は現在、同国にも豊富にある資源を活用し、ロシアへの依存を減らそうとしている。
    その資源とは、太陽光だ。

     化石燃料は乏しく、唯一の原子力発電所もその寿命を終えようとしているアルメニアは、
    約83%の天然ガスを輸入しているロシアへの依存を減らそうと、再生可能エネルギーを当てにしている。

     アルメニアは大半の欧州諸国よりも太陽光に恵まれている。
    政府の算出によると、日射量は欧州平均の1平方メートル当たり1000キロワット時を大きく上回る、
    1720キロワット時。太陽エネルギーが最有望視されるゆえんだ。

     政府の政策文書「エネルギー・ロードマップ」によると、
    4年以内に国内のエネルギー需要の最大8%を再生可能エネルギーで賄う方針だ。
    この政策文書ではまた、太陽光発電によるアルメニアの潜在的な年間発電量を最大3000メガワット時と試算している。
    この量を発電できれば、国内の電力需要を満たせる上に、電力輸出国となることもできるだろう。

     アルメニアではこれまでに、出力1メガワットの太陽光発電所が国内3か所に建設されており、
    今年末までにはさらに7か所に建設される予定だ。

    画像一覧:アルメニアの首都エレバン郊外の村で太陽熱温水器が屋根に取り付けられた家(2017年10月16日撮影)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158014?pid=

    【アルメニア、太陽光エネルギーで脱ロシア依存】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515733647/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 14:07:27.17 ID:CAP_USER
    宇都宮大バイオサイエンス教育研究センターの陽川憲(ようかわけん)特任助教(37)と
    蔭西知子(かげにしともこ)研究員(38)を含む研究グループは10日までに、
    植物が麻酔にかかるメカニズムを発見した。
    食虫植物などの実験により、麻酔が効くと細胞の内外を隔てる「細胞膜」がかく乱され、
    外部の刺激に細胞が応答できなくなる、などと結論付けた。「なぜ生き物に麻酔が効くのか」。
    人類が麻酔を使い始めて150年以上たっても完全には解明されていないメカニズムを解く端緒になる可能性もあるという。

     2人は前任のドイツ・ボン大学にいた2015年、研究室の教授と共に研究に着手。
    チェコとイタリアの研究者の計7人で論文をまとめ、英国の国際植物科学誌「Annals of Botany」オンライン版に掲載された。

     実験では刺激に反応して動くハエトリグサやオジギソウに麻酔薬を投与し、
    効き始めると動きが鈍り次第に反応がなくなるのを確認。
    この状態を細胞レベルで解析し、「活動電位」と呼ばれる神経細胞に情報を伝える電気信号が消え、
    細胞膜の状態も通常とは異なることを発見した。活動電位は細胞膜上に生じる電位差で、
    動植物を問わず全ての細胞の生命活動に不可欠とされる。

     欧米の手術で麻酔が使われ始めたのは19世紀半ばだが、どのようなメカニズムで効くのかは今なお、
    はっきり分かっていない。陽川特任助教は「細胞レベルでは動物も植物も同じ構造。
    細胞膜や活動電位も共通する」と、解明につながることを期待する。

    画像:麻酔前のハエトリグサ。刺激に反応し葉を閉じる(上)
     麻酔にかかると、刺激を与えても葉を閉じない(下)
    no title


    関連スレ
    【植物】麻酔は植物にも効くと判明
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515502570/

    下野新聞
    https://this.kiji.is/324010274666660961

    【「麻酔、なぜ効く」? 宇都宮大の研究者ら、植物反応で仕組み発見】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515728849/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 12:47:29.15 ID:CAP_USER
    【1月12日 AFP】
    火星で地下氷河を発見したとの研究結果が11日、発表された。
    火星で入手可能な水の量とその位置について新たな示唆を与える成果だという。

     米科学誌サイエンス(Science)に発表された論文は、火星上に氷が存在することは以前より知られていたが、
    氷の厚さと位置に関する理解を深めることは未来の有人探査に不可欠ととしている。

     論文によると、火星表面の8か所で氷が浸食作用によって露出しており、
    そのうちの一部は表面から1メートルほどの浅いところから地下100メートル以上にまで達しているという。
    米地質調査所(USGS)の地質学者、コリン・デュンダス(Colin Dundas)氏は
    「この種の氷は、これまで考えられていたより広い範囲に及んでいる」とコメントした。

     この氷の急斜面について論文は「ほぼ純粋な氷」と思われるとしている。
    今回の研究は、2005年に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の火星周回探査機
    「マーズ・リコネサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」の観測データに基づくものだ。

     氷斜面にはしま模様があり、色の変化がみられる。
    このことは、氷が層ごとに形成されたことを示唆しており、
    雪が長い間に堆積して氷床となるように形成されたことが考えられるという。

     表面が滑らかでクレーターの穴が見られないことから、
    研究チームは氷が比較的最近に形成されたと推測している。
    クレーターは、天体の破片などが長い間に火星に衝突することなどで形成される。

     8か所の氷斜面はすべて火星の極近くに位置していた。
    このエリアは火星の冬の期間に極寒の暗闇の領域に入るため、
    長期に及ぶ有人探査の野営地には適していない。
    だが、この氷河の1つからサンプルを掘削できれば、
    地球の隣にある惑星の火星の気候史と生命存在の可能性に関する多くの情報を得ることができるだろう。

     NASAは2030年代までに有人探査ミッションを火星に送り込むことを計画している。(c)AFP


    画像:火星の冬に撮影された雪や氷。
    米航空宇宙局(NASA)の火星周回探査機「マーズ・リコネサンス・オービター」が観測
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158250

    【火星表面近くに地下氷河、厚さ100メートル以上 研究】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515740371/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/12(金) 15:59:31.73 ID:CAP_USER
    ◆科学者ら「ゲイの遺伝子」をついに特定! 男性が同性愛になるのはやっぱり遺伝なのか!!

    米ノースショア大学の研究者らが、同性愛を引き起こす可能性があると言われる「ゲイ遺伝子」を特定。
    2,000人以上の男性を対象にDNA分析をしたところ、第13染色体と第14染色体において、性的指向に影響を及ぼす領域が認められたようだ。
    この結果は科学誌『Scientific Reports』にて掲載されている。

    ゲノムワイド関連解析(GWAS)による男性の性的指向の研究」
    https://www.nature.com/articles/s41598-017-15736-4
    no title


    ・研究では同性愛者1,077人と異性愛者1,231人(ともに白人男性)のDNAを分析

    ・ゲノム全体を比較したところ、第13染色体と第14染色体において、一塩基多型(個人間の遺伝情報のわずかな違い、SNPとも呼ばれる)が含まれる領域が認められた

    ・1つ目は第13染色体の「SLITRK6」だ。
     この遺伝子は神経細胞の発達に重要であり、男あるいは女に発育していく性分化の過程で活発になることが知られている。
     視床下部に位置しており、ゲイか否かでサイズが変わるという報告も過去に出ていた

    ・2つ目は第14染色体の「TSHR」だ。
     ここは甲状腺刺激ホルモン受容体であり、甲状腺ホルモンの異常によって起こるバセドウ病はゲイの人に多くみられる傾向がある

    ・よってこれら2つの領域は、男性の性的指向を決める上で潜在的な関連があると考えられる

    筆頭研究者のアラン・サンダース氏によると、これら「ゲイ遺伝子」を持つからといって必ずしも男性が同性愛者になるとは限らないようだ。

    「他にも複数の遺伝子がーそれぞれ少しずつー関与しているのだと思います。
    これらの遺伝子はゲイになる可能性を高めるのであって、必ずそうなるとは限りませんからね」

    この発見は、同性愛が先天的なものであるという説を強固にするものだろう。
    なお性的指向は様々な要因によって左右されるものであり、程度の違いにより両性愛(バイセクシュアル)といった人も出てきているのだとサンダース氏は指摘している。

    ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年01月11日
    http://yurukuyaru.com/archives/74467525.html

    【「ゲイの遺伝子」をついに特定 男性が同性愛者になるのは、やっぱり遺伝が原因だった!】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515665173/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 19:06:13.33 ID:CAP_USER
     国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、
    格子理論に基づく新暗号方式「LOTUS」を開発したと発表した。

     NICTサイバーセキュリティ研究所セキュリティ基盤研究室が開発したもので、
    量子コンピュータでも解読が難しい、耐量子計算機暗号として開発された暗号化方式。

     現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、
    簡単に解読できることが数学的に証明されている。

     近年では、商用販売や無償クラウド利用が提供されるなど、
    量子コンピュータの高性能化と普及が進んでおり、
    現行の公開鍵暗号では安全な通信ができなくなる可能性がある。
    そのため、耐量子計算機暗号の標準化が求められていた。

     そういった背景から、米国国立標準技術研究所(NIST)が耐量子計算機暗号を公募していたが、
    今回のLOTUSも書類選考を通過した69件の候補の1つで、今後を数年かけて、各候補の評価と選定が行なわれる。

     開発された暗号方式LOTUSは、
    「Learning with errOrs based encryption with chosen ciphertexT secUrity for poSt quantum era」の略称で、
    格子暗号の技術を使った技術となる。

     LOTUSは、変数よりも式の数が多い連立一次方程式において、
    左辺と右辺の差が小さくなるような整数解を求める「LWE(Learning with Errors)問題」を用いている。
    LWE問題は、パラメータ次第で格子の最短ベクトル問題と同等の難しさとなることが証明されているため、
    量子コンピュータでも解を求めるには非常に時間がかかると予想されている。

     格子暗号では、全データが行列やベクトルで表現される。

     暗号化処理では、一度平文ベクトルをスクランブルした後、
    それと復元に必要な付加情報とセットにして、暗号文ベクトルとし、復号時には、
    秘密鍵と付加情報から暗号文のスクランブルを解除するための情報を復元し、平文を計算する。

    しかし、同種の暗号方式をシステムに組み込むときには、データの破損が問題となる。

     たとえば、保存してある暗号文ベクトルが、
    記録メディアの損傷などで元と異なるものに変化してしまった場合、その暗号文を正しい鍵で復号しても、
    元の平文を得られない。また悪意のある攻撃者によって、意図的にこのデータ破損を引き起こされ、
    情報を復元不可能にされてしまうか、無理やり破損した暗号文を復号した結果を利用して、
    ほかの秘密情報を読み取られる危険性がある。

    そういった暗号文破損への対策として、LOTUSでは、暗号化のさいに、
    暗号文とその枠の形を示す情報を一度にパッキングし、復号の直前にそれらを比較することで、
    暗号文が破損していないかをチェックする機構が追加されている。

     もしデータが破損していた場合、データの異常を検知して復号を中断することで、
    攻撃者が余分な情報を得ることを防ぐという。このチェック機構の追加は「藤崎・岡本変換」と呼ばれ、
    同機構を組み込むことで、公開鍵暗号と置き換え可能な汎用性を持ち、多くのシステムに組み込めるようになるとしている。

    またNICTでは、LOTUSとともに、格子理論に基づく暗号技術の安全性評価手法を同時に開発。
    LOTUS以外の格子暗号方式を評価することも可能であるため、いくつか提案されている格子暗号同士を、
    統一的な基準で評価することで、公平な議論に役立つと期待されるとしている。

     暗号方式の概要は、
    2018年4月12日~13日に米フロリダで開催される「First PQC Standardization Conference」において発表される予定。

    図:公開鍵暗号の変遷
    no title


    図格子暗号の概要
    no title


    図:破損した暗号文の復号結果は悪用される危険性がある
    no title


    図:藤崎・岡本変換によって汎用性を持たせた格子暗号
    no title


    PC Watch
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1100569.html

    【量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で開発】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515672127/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 21:02:07.17 ID:CAP_USER
    紀伊半島南部で発見された野生の桜が、約100年ぶりの新種ではないかと注目されている。

     全国で桜を調査している森林総合研究所(茨城県つくば市)のサクラ保全チーム長・勝木俊雄さん(50)が、
    従来の桜と比べて葉が小さく、花のピンク色がはっきりとしている特徴を確認。
    分布地域から名を取り、「クマノザクラ」として新種に認められることを目指している。
    8日には、和歌山市内でシンポジウムを開き、これまでの研究成果を発表した。

     野生の桜は9種類あるとされており、和歌山県内には、主にヤマザクラとカスミザクラが自生している。
    約10年前、勝木さんがヤマザクラの変異を調べる中で、
    「紀伊半島に変わった種がある」との話を耳にし、2016年3月に那智勝浦町で調査を実施。
    「葉の大きさや花の色が、ヤマザクラともカスミザクラとも異なる桜が存在する」と確認できた。

     県とも協力しながらさらに調査を進めるうち、
    「年に2回、桜が咲く」との奇妙な話を古座川町で聞きつけた。
    住民の協力を得て17年春に開花状況を調べた結果、その地域の桜は3月と4月の2回に分かれて咲くと分かり、
    「これまで知られている野生の種と形や色が異なるだけでなく、開花時期も早い。新種と考えられる」と結論付けた。

     勝木さんによると、クマノザクラは熊野川流域を中心に、和歌山、三重、奈良の3県にまたがる南北90キロ、
    東西60キロの範囲に分布。調査結果は既に論文にまとめており、審査を経て専門誌に掲載されることで、
    新種として広く認知されていくという。

     シンポジウムでは、調査の経過が紹介されたほか、色付いた花の写真も紹介。
    和歌山市のパート従業員の女性(41)は
    「100年ぶりの新種発見なんて、すごい話。色もきれいで、とても繊細な美しさを感じた」と声を弾ませていた。

    画像:ピンク色が鮮やかなクマノザクラ
    no title


    画像:シンポジウムで、クマノザクラの特徴について語る勝木さん
    no title


    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180110-OYT1T50053.html

    【100年ぶり桜の新種発見か…形異なり早い開花】の続きを読む

    sk-2017_04_article_main_mobile;jpeg_quality=20

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515676353/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 22:12:33.54 ID:CAP_USER
    新しい年、戌(いぬ)年を迎えました。私たちに最も身近な動物イエイヌですが、
    進化史上いつごろ登場し、人間にペット化されたのかは、実はまだよくわかっていません。
    研究者はさまざまなアプローチで調査していますが、
    起源と推定された時期は「13万5千年前」から「1万1千年前」まで、大きな幅があるといいます。

     オオカミから枝分かれしたとみられるイエイヌは、いつどのように人間と共生し始めたのか。
    そしてネアンデルタールなどさまざまな人類が滅んでいく中、
    わたしたちの祖先であるホモ・サピエンスだけが生き残ったことが、
    実はイエイヌの存在と関わりがなかったか ── 。

     古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、
    最新の研究などを交えながら、イエイヌ進化史の謎を整理します。

    〈人類の進化とイエイヌ出現の意義〉

     2018年戌(いぬ)年。新年早々、初夢のかわりにイマジネーションを少し働かせてみた。

     進化の歴史において「もし」イヌが太古の昔に出現しなかったとしたら。
    現在、我々が当たり前のように享受している生活に、何か大きな違いが起こらなかっただろうか?

     「イヌなどいなくても特に違いはない」こんな声が聞こえてきそうだ。

     もし「人類最大の友」(Men’s best friends)と呼ばれるイヌたちの存在がなければ、
    現在へと受け継がれてきた文明の発展が「不可能だった」といえば、大げさだと思われるだろうか?
    イヌの存在なくして、初期人類(ホモ・サピエンス)は過酷な環境の変化を、
    生き延びることが出来なかった可能性はなかっただろうか?

     歴史を語る時、そして生物に長大な進化を探求する時に、
    「もし」(IF)という仮定を設けるのはルール違反だろうか?
    このような建前や直感にもとづくアイデアは、学術論文において、研究者は基本的に述べることができない。
    はっきりしたデータなどによって裏づけをとることができないからだ。

     しかしこうした思考プロセスは、特に研究の初期段階において研究者はよく行うものだ。
    時に新しいアイデアがひらめくこともある。
    そして、生物進化の真髄や核心にすんなりと近づくことがあるあかもしれない。

     さて、イエイヌ「Canis familiaris」(=Canis lupus familiaris)は、進化史上、
    いつ(WHEN)、どこで(WHERE)現れたのか? そしてペット化または家畜化は、具体的にどのように(HOW)はじまったのか?

     イヌは現在、ネコとともに人間にとって「最も身近な動物」のタイトルを与えていいだろう。
    しかし、イエイヌの起源と初期進化には、まだまだいろいろ解き明かされていない謎が多く残されている。
    ダーウィンが熱心に研究テーマとして取り上げて以来、
    進化学者・生物学者・動物行動学者そして心理学者たちによって、
    今日に至るまで、活発な研究が行われている。
    これだけ周りにあふれかえっている存在であるにもかかわらず、
    我々はいまだに生物の神秘さ・不思議さに魅せられている。

     イヌの進化研究に挑むとき、その窓口は広くたくさんのテーマから踏み入ることができる。
    その中でも、今回はもっとも重要と考えられる「イエイヌの起源」に的を絞って紹介してみたい。
    はたしてイヌは、進化史上、いつ初めて現れたのだろうか?

    続きはソースで

    関連ソース画像
    no title


    THE PAGE
    https://thepage.jp/detail/20180109-00000006-wordleaf

    【ネアンデルタール人はイヌの価値気づかず絶滅?イヌ家畜化はいつ始まったか】の続きを読む

    map

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515660463/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/11(木) 17:47:43.01 ID:CAP_USER
     【サンパウロ時事】
    ブラジル北部のアマゾナス州は9日、バルセロス市在住の14歳の少年が狂犬病から生還したと発表した。
    発病した人の生存は極めてまれで、ブラジルでは2例目。

     少年は、兄と妹が狂犬病で死亡した直後の昨年12月2日、手のしびれを訴えて入院。
    狂犬病を発病したコウモリにかまれたとみられ、医師団は患者を昏睡(こんすい)状態にして抗ウイルス剤を投与する
    「ミルウォーキー・プロトコル」で治療に当たった。

     父親は、記者会見で「息子はまだ弱っているが、最悪の状況は脱した」と説明。
    医師団は「症状をすぐに把握し、迅速に入院させたことが良かった」と述べた。
     犬やコウモリなど哺乳類から人に感染する狂犬病は、発病するとほぼ確実に死亡。
    世界では毎年約5万人が命を落としている。(2018/01/11-14:33)

    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011100741&g=int

    【14歳少年、狂犬病から生還=世界で極めてまれ-ブラジル 】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515584592/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/10(水) 20:43:12.94 ID:CAP_USER
    <トランプにまつわる最大のミステリーのひとつ「髪型」。
    ついに娘のイバンカの証言をもとに論争に終止符が>

    ドナルド・トランプ米大統領を語るうえで欠かせない独特なヘアスタイル。
    一度見たら忘れられない個性的なブロンドの「トランプヘア」については、
    これまでにかつらでないことが確認されてはいたものの、それ以上の真相はベールに包まれてきた。

    しかし、1月5日にトランプ政権の暴露本
    『Fire and Fury: Inside the Trump White House(炎と怒り、トランプ政権ホワイトハウスの内幕)』が発売。
    これに記されたトランプの長女イバンカ・トランプの証言とされる部分で「トランプヘア」誕生の謎が解き明かされている。

    〈無理なハゲ治療が裏目に出た〉

    暴露本を執筆したのは、ノンフィクション作家のマイケル・ウルフ。
    トランプ政権幹部らの、某大な量のインタビューをもとに同書を書き上げた。
    それによると「イバンカはよく、トランプの髪形のメカニズムを友人に説明していた」という。

    同書によると、トランプは1980年代に(>>>0�はげ治療の一環として頭皮縮小法という手術を受けたが、
    これがいけなかった。毛のない部分の頭皮を除去し、
    そこに毛の生えた部分の頭皮を引き伸ばすことではげている面積を小さくする方法だが、
    英テレグラフ紙によるとトランプは術後に毛流れが不自然になってしまった。
    頭全体の髪の毛は同じ向きで毛先は1カ所に。そこをヘアスプレーで固めているそうだ。

    同紙はトランプの髪型をスイーツに例え「奇妙なブランマンジェ」と言い得ている。

    脱毛に悩む人々にアドバイスサービスを提供する「Spexhair.com」の運営者スペンサー・スティーブンソンによると、
    トランプが治療頭皮縮小法(>>>0�を受けていたことは明白という。費用は数千ドル(英ガーディアン紙)。
    スティーブンソンは「トランプの髪はいつも全体が丸見えで、不自然」と言う。

    テレグラフによると、頭皮縮小法は主に、脱毛症や重い火傷の症状を治療するために行われている。
    トランプはこれに加えて、脱毛症に効くとされるフィナステリドを服用しているという医師のコメントも出た。

    〈激しく自毛アピール〉

    今回の暴露本で「トランプヘア」の全容が明らかになったわけだが、
    トランプはこれまでもかつら疑惑を強く否定してきた。
    2016年9月に出演したコメディアンのジミー・ファロンが司会を務めるトーク番組
    『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』では、
    トランプは髪の毛をファロンにぐじゃぐじゃに触られている。
    大統領選の共和党指名争いをしていた2015年には、
    サウスカロライナ州で開いた会見で聴衆の女性を檀上に呼び、ここでも頭髪を触らせ確認させていた。

    何かと疑惑の多いトランプだが、髪にまつわる謎は一旦収束する形になりそうだ。

    画像:その構造が謎をよんでいた「トランプヘア」
    no title


    関連動画:『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に登場したトランプ
    Donald Trump lets Jimmy Fallon mess up his hair https://youtu.be/kIGcosb22_Y



    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9270.php

    【「無理なハゲ治療」ついに明かされたトランプヘアの真実】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515572838/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/10(水) 17:27:18.25 ID:CAP_USER
    日本人の“新たな国民病”とも言える逆流性食道炎について解説をしましょう。

     逆流性食道炎は、胃酸や胃の内容物が食道に逆流することによって起きる食道の炎症です。

     日本の環境が清潔になったことや、
    胃がんのリスクを下げるためにピロリ菌を積極的に除菌していったことによって、
    日本人のピロリ菌の感染率は激減しています。
    ピロリ菌が起こす萎縮性胃炎のせいで低下していた胃酸の分泌量は、正常レベル近くまで戻ってきました。

     加えて食生活の欧米化(高脂肪食)や過食によって、胃酸が過剰に分泌されるようになり、
    逆流性食道炎になる人が急増しています。

     逆流性食道炎は様々な症状を引き起こしてQOL(Quality of life 生活の質)を落としてしまいますが、
    何より問題になるのは、「食道がんのリスクが上がる」という点です。

     慢性的に炎症が続いている場所では発がんのリスクが上昇します。
    これは、ピロリ菌による胃炎から胃がんが、ウイルス性肝炎から肝臓がんが生じることとまったく同じです。

     逆流性食道炎が関与するのは、食道がんの中でも「腺がん」というタイプで、欧米の食道がんは、50%以上が「腺がん」です。
    肥満の多い欧米では、逆流性食道炎からできる食道腺がんが増えていることが深刻な社会問題になっています。

     つまり私たち医療者は、「胃がんのリスクを減らそう」とせっせとピロリ菌を除菌してきましたが、
    それが逆流性食道炎を増やし、結果的に食道腺がんのリスクを上げている可能性が出てきているのです。

     この点に関して、実は全く予想外のことが起きているというわけではありません。
    除菌が逆流性食道炎を起こし得るということは、もともと医療者の中でも懸念されていました。

     ただし日本の場合、食道がんの90%以上が「扁平上皮がん」という別のタイプで占められています。
    「腺がん」は食道がんのごく一部にすぎないため、「欧米人と違って、
    日本人は体質的に腺がんになりにくいのだろう」と楽観的に考え、あまり問題視されてこなかったのです。

    続きはソースで

    関連ソース画像
    no title


    日経ビジネス
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/091200163/010900017/?P=1

    【やっぱりピロリ菌の除菌で食道がんは増えた?~逆流性食道炎によって起こる食道がんを避けるには】の続きを読む

    pixta_25545325_M

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515572160/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/10(水) 17:16:00.77 ID:CAP_USER
    漢方薬や鍼灸(しんきゅう)など日本や中国の伝統医療が、
    今春にも開催される世界保健機関(WHO)の総会で認定される方針であることが8日、関係者への取材で分かった。
    具体的には、国際的に統一した基準で定められた疾病分類である「国際疾病分類」(ICD)に、
    伝統的な東洋医学の章が追加される。

    100年以上、西洋医学一辺倒だった世界の医療基準の転換点となるとともに、
    中国と異なり独自に発展してきた日本の伝統医療の再評価につながる。

     関係者によると、WHOが伝統医療に注目したのは、同機関で扱う医療の統計が西洋に偏り、
    伝統医学での治療に依存しているアジアなどでほとんど統計が取られていないとされる
    「情報格差」を埋めることが目的にあるという。

     ICDは1900(明治33)年に初めて国際会議で承認、日本でも同年に採用された。
    約10年ごとに改訂され、現在は全22章から成るが、
    日本や中国などに根差した「伝統医療」が新しい章として加わる。
    病名や患者の体質を示す「証(しょう)」が約300項目記載されるという。

     ICDの作成にも携わった千葉大の並木隆雄診療教授(和漢診療学)は「WHOに公式に認められれば、
    日本の伝統医療の地位向上に役立つ。

    科学的な調査のもと、漢方の有効性も検討でき、成果は国民に大きく還元される」と話した。

     日本の漢方は古代中国に起源があるものの、西洋医学と融合し、
    中国とは運用方法や処方の作り方も異なるなど独自の発展を遂げた。
    鍼灸も奈良時代に漢方とともに伝えられ、「日本の医療」として進化。
    特に中国はボールペンの芯ほどの太い鍼(はり)を使うが、日本は髪の毛ほどの細い鍼を使うところに特徴がある。

     病気に対し狙いを絞って対処する西洋医学に対し、
    東洋医学では、病気は全身の体内バランスが崩れて起こるという考えを持ち、
    同じ症状でも患者の体質によって治療を変える。
    日本では昭和51年に147種の漢方エキス製剤が医療保険に適用。
    漢方医学は平成13年から医学教育に、14年からは薬学教育にも導入された。

    関連ソース画像
    no title


    SankeiBiz(サンケイビズ)
    https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180109/ecb1801090708002-n1.htm

    【漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ】の続きを読む

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515571486/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/10(水) 17:04:46.02 ID:CAP_USER
    (CNN) 寒波に襲われている米フロリダ州で、樹上のイグアナが「凍り」、相次ぎ地上に落下している。
    心配した住民が落ちたイグアナの姿を撮影、ソーシャルメディアに投稿する動きが広がった。

    イグアナは死後硬直したような状態で地面に散らばっているが、恐らく死んではいない。
    寒さで固まった状態だとみられる。

    同州パームビーチ郡の動物園で爬虫類(はちゅうるい)を担当する女性はCNN提携局WPECの取材に、
    イグアナは気温が約7.2度を下回ると寒気でショック状態に陥る「コールドスタン」の状態になると指摘。
    「これが1~2日だけであればイグアナは元に戻る。呼吸はでき、非常にゆっくりではあるが身体機能も維持できている」と話した。

    寒波をやり過ごしているはイグアナだけでない。
    テキサス州コーパスクリスティの海岸地帯では低気温によるショック状態に陥るのを避けるため、
    ウミガメを屋内に退避させる対応に迫られた。

    関連ソース画像
    no title


    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35112812.html

    【【環境】「凍った」イグアナが木から次々落下 寒波襲来の米フロリダ 】の続きを読む

    baidoku

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515507191/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/09(火) 23:13:11.46 ID:CAP_USER
    性行為などで感染する梅毒が若い女性らに広がり、国立感染症研究所の集計によると2017年の患者数は、
    現行の集計方式となった1999年以降で初めて全国で5千人を超えたことが分かった。
    うち3割を占め、患者数が最多の東京都は感染拡大に歯止めをかけるため、
    18年度から検査態勢拡充などの対策に本腰を入れる方針だ。

     同研究所によると、17年12月17日までに報告された患者数は5534人。
    都道府県別で見ると東京都が1705人と最多で、
    大阪府(788人)愛知県(325人)神奈川県(312人)など都市部で目立つ。
     20年東京五輪・パラリンピックを控え、都は拡大を懸念する。

    画像:梅毒の病原菌「梅毒トレポネーマ」の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
    no title


    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018010501000559.html

    【梅毒の患者数、5千人を初突破 最多は東京、都は対策本腰へ】の続きを読む

    300px-Ibuprofen-Enantiomere_Strukturformeln

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515501645/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/09(火) 21:40:45.62 ID:CAP_USER
    (CNN)
    市販の鎮痛薬の成分として使われているイブプロフェンと男性不妊との関係を指摘する研究結果が、
    8日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表された。

    若い男性の被験者に、スポーツ選手が使っているのと同じ量のイブプロフェンを服用してもらった結果、
    生殖機能が低下する中年期のようなホルモンの状態になることが分かったという。
    フランスとデンマークの研究チームはもともと、世界各国で市販の鎮痛薬の成分として一般的に使われているアスピリン、
    アセトアミノフェン(別名パラセタモール)、イブプロフェンの3薬品について、妊婦が服用した場合の影響を調べていた。

    この研究では、3薬品とも男の赤ちゃんの睾丸(こうがん)に影響を及ぼすことが判明。
    そこで研究チームは成人男性への影響についても研究に乗り出し、
    特に、3種類の中で最も強い影響が確認されたイブプロフェンに重点を絞った。

    非ステロイド系消炎鎮痛剤のイブプロフェンは、
    スポーツ選手が試合前に痛みを抑える目的で服用することもある。

    研究チームは18~35歳の男性31人を被験者として、
    うち14人には600ミリグラムのイブプロフェンを1日2回、服用してもらった。
    これは多くのスポーツ選手が1日に服用する量に相当する。残る17人には偽薬を服用させた。

    その結果、イブプロフェンを服用した男性は14日以内に、黄体形成ホルモン(下垂体から分泌され、
    睾丸を刺激して男性ホルモンのテストステロンを生成する)が、
    血中を巡回するイブプロフェンの濃度と同調するようになった。
    同時に、黄体形成ホルモンに対するテストステロンの割合が減少する睾丸機能不全の兆候が確認された。
    こうしたホルモンバランスの攪乱(かくらん)は、生殖障害やうつ、
    心血管系疾患のリスク上昇に関係する症状を引き起こしていた。

    続きはソースで

    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35112870.html

    【鎮痛薬のイブプロフェン、男性不妊に関係か】の続きを読む

    arm-workout-mistakes-1024x567

    元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1515238507/

    1: 以下、VIPがお送りします 2018/01/06(土) 20:35:07.87 ID:CAP_USER
    〈筋トレは筋肉を大きくする「前提条件」でしかない〉

    まず、基本的な体の仕組みから申し上げましょう。

    筋肉はつねに体内で合成され、逆に分解もされています。合成の勝る人は筋肉がつき、分解の勝る人はつきません。
    そのバランスが今の体形。これを変えて筋肉をつけ脂肪を減らすには適切なトレーニング、
    そして適切な栄養と休息が必要です。

    トレーニングをすると、まず脳はいつもより「力を出した」「伸ばされた」「疲れた」などの情報を受け取ります。
    その「刺激」に体がどう反応するかはトレーニングの強度次第。
    対応できそうな強度なら体は一致団結し、同じような刺激を受けても対処できるよう筋肉を変化させ始めます。

    大まかに、以下のような反応が起きます。

    (1)いつもより力を出した
     →力が必要なので筋線維を太くする

    (2)いつもより伸ばされた
     →長さが必要なので筋肉の柔軟性を増す

    (3)いつもより疲れた
     →スタミナが必要なのでエネルギー産生を高める

    トレーニングで体を変えるには、このように「自分がどうなりたいか」を踏まえて適切に刺激をし、
    反応を引き出すことが必要なのです。

    激しすぎるトレーニングで強烈な刺激を受けると、筋肉はそれ以上破壊されないために硬くなります。
    そして炎症を起こすなどして修復に特化する状態に。これは打撲や肉離れといったケガに近い状態です。

    楽すぎたら何も起きませんし、
    刺激がなければ衰える一方に。つまり「ギリギリなんとか体が対応できる」ところを狙って刺激するのが、
    効率よく筋肉をつける前提条件です。

    「筋線維を太くする」と体に決断させられたら、筋肥大に役立つホルモンが分泌されたり、
    筋肉周辺に存在するサテライト細胞が筋肉に融合したりします。それらの作用で運動後48時間は、
    筋肉を合成する体内システムが強く作動するのです。

    このタイミングで、十分な栄養が筋肉に供給され適切な休息をとれると、筋線維は確実に太く大きくなっていきます。

    〈「材料」不足では筋肉がつくはずがない〉

    筋肉は、鍛えただけでは大きくはなりません。

    トレーニングは「筋線維を太くする」と体に決断させるシグナル。
    そのタイミングで、筋たんぱくの合成を促すホルモンと筋肉の「材料」となる栄養素が届いて初めて大きくなり始めます。

    必要とされる「材料」の大部分は、たんぱく質が分解されてできるアミノ酸です。
    それに微量のビタミンやミネラルが使われます。遺伝子という設計図を基に、
    アミノ酸という大量の木材や鉄骨と、ビタミンやミネラルという釘やネジを使って、筋肉というビルを建てるわけです。

    もし同じ動きが続けられなくなるまでトレーニングをして追い込んでも筋肉がつかないとしたら「材料」不足を疑いましょう。

    本格的にトレーニングをする人なら、筋肉の「材料」となるたんぱく質の1日の必要量は体重(キログラム)×2グラム程度です。
    体重70キログラムの人なら140グラムとなり、これは日本人の推定摂取量の倍近く。
    かなり意識的に摂らないかぎり、確実に「材料」不足になります。
    たんぱく質摂取量が不足すると、トレーニングで消費したエネルギーを補填するために筋肉が分解されるという残念な状態に陥るのです。

    たんぱく質が消化・吸収されアミノ酸として血液に乗るまでの時間を考えると、3時間に1回のペースで良質なタンパク源である肉や魚、
    卵などを食べるのが理想です。そうすると筋肉の「材料」が血液中につねにある状態をキープでき、
    それによって筋肉の分解は抑えられます。

    ただ、これを一般の人がいきなり実践するのは難しいと思うので、市販のプロテインパウダーを使う、
    あるいはコンビニでゆで卵やサラダチキンなどのたんぱく源で補うのも手です。
    1回の食事の量を少し控えめにし、食事と食事の間が空いたタイミングで取るようにするといいでしょう。

    続きはソースで

    東洋経済オンライン
    http://toyokeizai.net/articles/-/202719

    【「筋トレしても効果のない人」の大いなる誤解、頑張っても体が変わらないメカニズムの正体】の続きを読む

    このページのトップヘ